PREVENTIVE予防歯科

  • bnr_tel_spimg.png
  • MAIL

予防歯科の必要性

自分の歯を長く保つために、むし歯や歯周病を未然に防ぎましょう

当院では矯正治療のほか、予防歯科にも力を入れています。
現在はむし歯になっても質の高い詰め物や被せ物がありますが、自分の歯に勝る物はありません。

自分の歯を動かし、歯並びを整えて、物を噛める状態でいることが大切です。
そのためにも、日ごろから十分なケアを行って、むし歯や歯周病を未然に防いでいきましょう。

当院における予防歯科の特徴

予防歯科でまず必要なのは、患者さんが十分なセルフケアを行うことです。そのために当院では、患者さんの口の状態に合ったブラッシングの方法をお伝えしています。日ごろからご自身でケアを行っていただき、定期的に当院でメンテナンスを受けていただくことでむし歯や歯周病の発症リスクは大幅に下がります。

さらに、矯正治療を行って歯並びを正すことでブラッシングがしやすくなるので、当院の専門である矯正治療自体にも、予防歯科的な側面があります。

電動歯ブラシを無料でプレゼント

当院では、永久歯列での矯正治療を行っている患者さんに、電動歯ブラシを無料でプレゼントしています。

超音波振動で食べかすや歯垢を除去するので、ゴシゴシとこすらずに済み、歯に対するダメージも少ないのが特徴です。

お子さんにはフッ素洗口剤も

矯正治療を始めたお子さんには、ご家庭でフッ素洗口液を作ることができる薬剤を約半年分、無料でプレゼントしています。歯磨きをした後に洗口液を口に含んでうがいをしていただくことで、フッ素が歯の隅々に行きわたります。
フッ素については、「フッ素塗布 」をご覧ください。

予防歯科メニュー

スケーリング

スケーラーという器具を使って歯にこびりついた歯垢や歯石を取り除きます。

歯垢は通常のブラッシングでも除去できますが、歯垢が固まった歯石は、歯科医院でスケーリングのような治療を行わなければお取り除けません。

PMTC

PMTCとは、プロフェッショナル・メカニカル・ティース・クリーニングの略称で、むし歯や歯周病の原因となるバイオフィルムを取り除く方法です。
バイオフィルムとは、細菌が集まった薄い膜のことで、「ブラッシングでも落ちない歯垢」をイメージしていただければわかりやすいと思います。

フッ素塗布

フッ素とは、むし歯の原因菌の働きを弱め、歯がカルシウムを吸収するのを助け歯を丈夫にする化学物質です。歯科医院でフッ素を定期的に塗布することで、むし歯を予防する効果があります。